【まちれぽ新座】/Monthly JAZZ Selection Vol.28 Marcin Wasilewski


TOP > Monthly Jazz Selection > Monthly Jazz Vol..28

ジャズ喫茶BUNCA

秋の夜長に心ふるえる。静と動が交錯する奇跡のライブ!
Marcin Wasilewski「Live」(2018)

まちれぽ新座JAZZ

Marcin Wasilewski / Live(2018)
【 プレイヤー】
Marcin Wasilewski(p)、Sławomir Kurkiewicz(b)、Michał Miśkiewicz(ds)
【曲 目】
①Spark Of Life / Sudovian Dance ②Message In A Bottle
③Three Reflections ④Night Train To You ⑤Austin ⑥Actual Proof

 皆様、お久しぶりです。
 やっと書きたいものが降りて来ました。そう、音楽に憑依されたような感覚なのです。それくらい、心にしみたアルバムです。あたりが静まり返った真夜中に聴いて、気がつくと澄んだ夜の空気と自分の体が一体になった心地になりました。

 この作品は、以前このコーナーで『Spark Of Life』を紹介したシンプル・アコースティック・トリオ(※本当はピアニスト名義ですが、私はこの昔のグループ名が好きです)の最新ライブ盤です。ベルギーのアントワープでのジャズフェス音源ですが、なんと本人達は録音していたことを知らなかったそうです。ライブ用のセッティングではないため、たまにオフマイク気味になったりもしますが、それが逆にライブ独特の空気を丸ごと伝えています。曲目もほぼSpark Of Lifeのものですが、ライブを経て熟成された味わいが感じられ、メロディーに聴き覚えはあっても、全く別物に感じられます。

 特に印象に残ったのは最後の2曲。若くして亡くなってしまったピアニストに捧げた5曲目は、ピアノのぽつぽつと語りかけるような演奏で始まり、ふっとベースとドラムが入ってきた時の、包まれるような優しさ、あたたかさに背中を感動が走り抜ける。まるで、悲しみに沈むピアノを、一人じゃないよ、ここにいるよ。だいじょうぶだよ。となぐさめているかのよう。次々に沸き上がる懐かしさと微笑みに満ちた豊かなメロディーの響き。いつまでも包まれていたくなる。
 そして、突如突進する雄渾なベースのリズムとパーカッション。曲はハービー・ハンコックの「アクチュアル・プルーフ」。ジャズ初心者の頃、彼にはお世話になり、私には本人による最高の演奏と思える録音があり、ライブでもそれを聴いています。

しかし、その印象を彼らは覆します。限りないハンコックへのリスペクトを感じさせつつも、ほとばしるような鮮烈さを感じます。三者が対等にぶつかり合い、全く新しい曲の魅力を引き出しているのです。ファンキーさよりも、奥深さを感じます。光と闇が交差し、閃光が走り、大きく躍動し始める瞬間は鳥肌ものです。ジャンルを問わず音楽が好きな方には、ぜひ聞いてほしい素晴らしい作品です。

 さて、今年は「静寂の次に美しい」ECMのピアノ作品が豊作なので、他にもいくつかご紹介します。
 まずは、スウェーデンのピアニスト、ボボ・ステンソンの最新トリオ作品(画像左)。いつも通りシルビオ・ロドリゲスの柔らかく語りかけるバラードから始まり、クラシックのアレンジも含むいつもの選曲ですが、全てが高度に成熟して、彼の最高傑作だと断言できます!これもたくさんの人に聴いてもらいたい。
 続いてノルウェーのピアニスト、トード・グスタフソンによる10年ぶりくらいのピアノトリオ作品(画像中央)。一音一音を愛しむように響かせるピアノに、むせぶようなベースのソロで、胸がいっぱい。さりげないエレクトロニクスも演奏に奥行きを与えています。
 最後は、同じくノルウェーのサックス奏者による『Helsinki Songs』(画像右)。まるで民族楽器のようで、浮遊しつつ、むせび泣くサックスもユニークですが、今注目を浴びつつある若手ピアニストのみずみずしく澄んだ音色にも注目していただきたい。正直、イージーリスニングぎりぎりですが、温かな響きにゆったりした心地になれます。

(文:S. Nakamori)

もっと聴いてみよう!ECMの最新ピアノ作品

Bobo Stenson Trio
Contra La Indecision(2018)
まちれぽ新座JAZZ
美しいメロディーの洪水!
現時点での最高傑作。

Tord Gustavson Trio
The Other Side(2018)
まちれぽ新座JAZZ
一音一音にこめられた想いを
味わいたい!

Trygve Seim
Helsinki Songs(2018)
まちれぽ新座JAZZ
ノルウェーからフィンランドへ
愛をこめて!

ジャズ喫茶BUNCA

新座市まちれぽ新座

ご感想・応援メッセージ 受付中!新座市BUNCA
このコーナー(コラム)に対するご感想やご意見・ご要望、執筆者への応援メッセージ、リクエストなど
どしどしお寄せください。いただいたコメントは掲示板で紹介してまいります。

広告