【まちれぽ新座】/ランチタイムをプチ贅沢に♪ 和楽かたらいや


TOP > グルメ > 和楽かたらいや

和楽 かたらいや

和食居酒屋

豪華&リーズナブルな御膳料理で、ランチタイムをゆったりプチ贅沢に♪

新座市かたらいや

新座市かたらいや
お昼の人気メニュー「かたらいや御膳」。メイン料理6品の中から1品チョイス。これにお刺身、小鉢、サラダなど全8品の豪華さ。食後にはドリンクとデザートまでついて980円!この日選んだメイン料理は、とろりとやわらかな「牛すじ煮込み」(左下)♪

志木駅南口ロータリーの向かい側。お昼どきになると、足早にビルの階段を登っていく主婦たちの姿を見かけます。これから食べるランチへの期待感に、どの顔も満面の笑顔!向かっているのはこちらのお店、『和楽かたらいや』です。

おいしい料理とお酒でゆっくり語らって欲しい、という思いのもと、霞ヶ関店に続く2件目のお店として昨年5月にオープン。ダークブラウンを基調にしたシックで落ち着いた店内は、テーブル席も座敷席も間隔が広く、隣を気にせずゆったりと楽しめる空間です。

このお店の人気をイッキに高めたのが、お昼の看板メニュー「かたらいや御膳」です。好きな1品が選べるメイン料理と、お刺身や小鉢など丁寧に手をかけた全8種類の料理が、一人前のお膳に。さらにドリンクとデザートまでセットになって、プチ贅沢が味わえるメニューなのです♪それでいながら、「どうしてもこの値段にしたかった」(オーナー店長)というこだわりの“980円”!今日もおいしい御膳を囲みながら、おしゃべりに花を咲かせる主婦たちのグループが、昼どきのお店を埋めています。

夜の『かたらいや』。大きな窓ガラスの外に広がる駅前ロータリーのイルミネーションも、新しい新座名物になりそうな、ちょっとイケてる景色です。だからなのか、女性同士のお客様がとても多いのも特徴。女性だけでも安心して楽しめて、しかもおいしくてリーズナブルなところが魅力なんですね♪

料理に使う魚介類や野菜は、毎日、店長自ら市場に足を運んで仕入れてくるという「旬」の新鮮な食材。日本酒や焼酎は、実際に店長が試飲し納得できる銘柄だけを取り揃え、中にはめったに手に入らない地酒も。地元志向のお店として地産地消にも積極的に取り組んでいる『和楽かたらいや』で、おいしく楽しいおしゃべりのひとときをぜひどうぞ♪

新座市かたらいや
お昼の日替わり定食「さばのあみ焼定食」750円。家だとパサついてしまうサバも、脂がしっかりのってふっくらした焼き上がり♪

新座市かたらいや
夜の人気No.1メニューは、旬の魚介をふんだんに使った「刺身5点盛り」1,480円。店長自ら毎日市場で仕入れてくるので、鮮度バツグン♪

新座市かたらいや
“仙波豆富”として知られる川越・小野食品の「おぼろ豆腐」380円。どっちの料理ショーでも使われた、名店の味わいです♪

新座市かたらいや
テーブル席は24席。テーブルの間隔があいているので、ゆったり気兼ねなく楽しめます。居酒屋というより洋風レストランの雰囲気♪

新座市かたらいや
ひとりでふらりと立ち寄っても、カウンター席に座れば常連さん感覚で楽しめて安心!板さんとの会話で盛り上がろう♪

新座市かたらいや
奥には広い座敷席が32席分。座っていてもラクな掘りごたつスタイル!ついたてで仕切られているので、個室感覚で過ごせます♪

主なメニュー

<ランチメニュー>(〜14:00まで)
 かたらい御膳(980円) このほか定食や丼の日替わりメニューが2品(750円・800円)

<夜のメニュー>
 ・刺身5点盛り(1,480円) ・特選生うに(900円) ・生ほたるいか(650円) ・焼きはまぐり(580円) 
 ・ほたるいかの天ぷら(650円)  ・水なす(320円)  ・おぼろ豆腐(380円)  ・トマトベーコン串(320円)  
 ・竹の子の天ぷら(480円)  ・えびのチリソースがけ(650円)  ・長いもの唐揚(420円) など
 ※メニューは季節によって変わります。

<飲み物>

・生ビール中ジョッキ(500円)大ジョッキ(760円)  
 焼酎、日本酒、ウイスキー、サワー、カクテル、果実酒、ソフトドリンク各種

和楽 かたらいや

住所
埼玉県新座市東北2-31-12 2階
アクセス
志木駅南口より徒歩1分
座席数
64席(テーブル24席・カウンター8席・座敷32席)
電話
048-486-3777
営業時間
11:30〜14:00  17:00〜24:00
定休日
なし 年中無休
駐車場
なし

広告